スバル レガシーB4の感想

ハンドルネーム:ひつじさん(30代男性 大阪府)
---------------------------
私が好きな車は、スバルレガシーB4RSKです。
この車が好きな理由はまず、そのエンジン音です。
スバル特有の水平対向エンジンが繰り出すボクサーエンジンの独特のサウンドが、
エンジンをかけた瞬間から気持ちを高ぶらせてくれます。

アクセルを軽く踏んだだけで吹けあがる感じも最高で、
エンジンを高回転で回した時のレーシングカーのような甲高い音もドライビングを楽しませてくれます。

そして、ツインターボが繰り出す強烈なエンジンパワーも魅力的です。
280馬力のハイパワーなエンジンが、強力なGを発生して加速してくれます。

レガシーは外見は普通のセダンですが、いざ走る気持ちになった時に、
その姿が一変するところが羊の皮をかぶった狼という感じがして最高です。

室内のインテリアも質感がよく、ステアリングはMOMO製の本皮のステアリングがついていて、
手へのフィット感も最高です。ステアリングを切った時の感じも良く、
少し切っただけで車も機敏に反応してくれます。
タイヤもポテンザのタイヤが標準ですのでグリップ力が強いです。

シートの座り心地も最高で、バケットシートが身体を包み込んでくれて、
コーナーリングの際には横に振られてしまうようなこともありません。
ビルシュタインのサスペンションもしなやかで、
コーナリングの際には地面に好いてしまっているようなグリップの高いコーナリングを見せてくれます。

レガシーB4RSKはもうかなり古い車ですが、最近のエコカーブームの中の車にはない、
ドライバーに走る喜びを感じさせてくれる名車です。

ボディサイズも5ナンバー枠で、
最近の車はどんどん大きくなって3ナンバーサイズが主流になってしまいましたが、
5ナンバーサイズの大きさは日本の道路環境の中では非常にとり回しが良く運転がとてもしやすいです。

フルタイム4WDのおかげで雪のシーズンでも雪道も平気で走ってくれますし、
季節を問わずどんな場面でも最高の走りを提供してくれるとても頼りになる名車です。

B4