スプリンターの感想

ハンドルネーム:SAKOさん(40代男性 福井県)
---------------------------
1985年~1990年くらいまで、
家の車としてみんなで乗っていたのがE80型スプリンターです。
当時はSEXYスプリンターというCMがよく流れていたのを思い出します。
「SPRINTER」が前面に書いてあるフォルムが自分的には好きでした。
このデザインは後にも先にもこのE80のみだったので、
無くなったのが寂しかったのを覚えています。

下位モデルは少し装備が落ち、パワーウィンドウとパワステは付いておらず、
上級モデルだけに付いているという時代でした。

この車は3台目の家の車で当時初めてのFFの車で、
後ろのトランクスペースの大きさに驚きました。
また後部座席の足元のスペースも大きく、長距離移動でも楽に乗っていられました。

1500ccのこの車はマニュアル車でそこそこ加速してくれました。
高速でも直進性はこのクラスでは良い方だったと思います。

燃費は10km前後。
街中の運転では少し物足りない出来でしたが、高速だと15km程度まで伸び、
まぁこんなもんかと思った記憶があります。

福井で乗っていたので、雪の降る季節になると、
当時はスタッドレスはまだ高く、チェーンをはめて走っていたのですが、
その時にこの車のFFはすごく助かりました。

当時はまだ雪が市内でもすごく降る時代で、
郊外ではスプリンクラーも完備されておらず、
どんどん凍結していくので走るのも一苦労だったのですが、
4WDよりは劣るものの、滑って危なくなるということが無かったのはすごく助かりました。

遠出の高速走行でも、エンジンもよく周り、
高速走行時の操舵性もトヨタ車っぽく安全にハンドル操作が出来ました。

また、当時は後部座席にカーフィルムを付けるのはメジャーではありませんでしたが、
カー用品店に行って自分で購入し、貼ったことを覚えています。
昔はこういう作業は全部自分でやっていたので、面白かったですね。

実はこの車、僕が運転中、交差点で他の車の左部分と、
この車に右部分がかなり大きく接触してしまい、前面がほぼ大破してしまいました。
母が乗っていて、シートベルトをしていたのでムチ打ちにもならずに良かったのですが、
結局修理代と保険の等級を考えて乗り換えることになってしまいました。
みんなで乗っていた車だったので、お別れは少し寂しかったです。

当時はもう2世代先のスプリンターが発売されていたので、
贔屓にしてもらっている町工場の人に下取りしてもらい、
50万程度で1300ccの下位モデルを購入しました。

新しい車になったのは良かったのですが、微妙に小さくなったエンジンで、
加速もイマイチになってしまって、兄などは物足りない物足りないと不満たらたらでした。

最後はそんな苦い思い出のあるスプリンターですが、
特徴のあるフォルムで当時のカローラよりも個性的で僕は好きでした。
また復活してくれないかなぁと密かに期待しています。